会社沿革

昭和24年12月
創業者である増田治夫が、日本電気硝子株式会社創立以来、主に同社製品の物流業務に従事していた
昭和37年12月
増田治夫が、一般貨物運送事業の荷主限定免許を取得し独立。滋賀県大津市にて増田運送店として営業を開始した
昭和42年4月
資本金300万円をもって増田運送株式会社に法人改組、同時に草津物流センターを開設。また、高槻松下駐在所を開設
昭和43年6月
資本金600万円に増資
昭和46年7月
資本金1200万円に増資
昭和48年3月
資本金2400万円に増資
昭和49年10月
日本電気硝子株式会社 高月工場新設にともない高月営業所開設
昭和50年8月
自動車利用運送業の免許取得
昭和55年11月
一般貨物運送事業の限定免許を解除する
昭和56年9月
日本電気硝子株式会社 能登川工場新設にともない能登川営業所を開設
昭和59年11月
大津税務署より優良申告法人の表敬を受ける
昭和60年6月
高月町に、敷地3159m²、建物1608m²の倉庫を新設
昭和60年9月
草津市に、敷地4018m²、建物3892m²の倉庫を新設と同時に草津営業所を開設
平成元年2月
増田物流株式会社設立
平成2年11月
大津税務署より2回目の優良申告法人の表敬を受ける
平成4年3月
福井県敦賀港駅にて鉄道利用運送事業の営業を許可される
平成4年8月
草津市に本社ビル新築、本社営業所を新設
平成7年7月
増田物流株式会社が倉庫業の免許を取得し倉庫業の事業を開始する
平成8年8月
滋賀県栗東市に敷地9900m²、建物6875m²の倉庫新設
平成12年11月
大津税務署より3回目の優良申告法人の表敬を受ける
平成17年11月
大津税務署より4回目の優良申告法人の表敬を受ける
平成18年4月
前社長の増田秀治が代表取締役に就任
平成18年12月
栗東倉庫の建物を6000m²増設、合計12875m²となる
平成22年7月
日本電気硝子株式会社大津工場に出荷センター開設
平成28年6月
東洋紡株式会社構内にて敦賀営業所を開設
平成30年5月
北出幸一が代表取締役に就任
平成30年5月
滋賀県長浜市東野町にて長浜営業所開設
平成30年6月
日本電気硝子株式会社に瀬田倉庫開設